十穀米500g(A-プライスで購入)

購入金額 ¥1080

 

今回、A-プライスで購入した十穀米は国内産の原料を100%使用とのこと。

 

昔は白米のほうがダントツ好きでした。何故か大人になって食べられるようになって時々、食べてます。

 

作り方
  1. 研いだお米に水をいつもと同じ分量入れる。
  2. 十穀米を入れる(お米1合に対し大さじ1杯が目安)
  3. 軽くかき混ぜて炊く

 

今まで食べていた雑穀米は入れた雑穀の分だけ、水分も増量してたから今回もいつもの水加減より30ccほど足して炊飯(2合炊飯)。ちなみにお米は30分ほど吸水させて炊くとよりふっくらと炊けるそうだけど、お腹が空きすぎて15分ほどの吸水でスイッチON。

外国産?の雑穀米との違いは分からなかったけど、ふっくらモチモチで美味しかったです。
残った分はラップに包んで冷ましてから冷凍庫へ。

先日、コストコでお買物して冷凍庫がいっぱいなので、パズルのように考えながら並べて何とかつめました。

 

原材料 はだか麦(国内製造)、胚芽押麦、発芽玄米、もち黒米、黄大豆、ハト麦、もちきび、もち玄米、もち赤米、ひえ
販売者 株式会社トーホー
雑穀米は血糖値の急激な上昇を防ぐ作用が期待できる食べ物です。
食物繊維が豊富なので、血糖値の急激な上昇を緩やかにしてくれるとか。
また、ビタミンやミネラルなどの栄養素も含んでいます。
私の場合、末っ子の妊娠中に貧血や便秘がひどく、少しでも栄養摂りたくて雑穀米を食べ始めました。
白米よりも噛みごたえがある分、噛む回数が増え満腹感を得られやすいおかげか体重増加が7kgぐらいに抑えられて嬉しかったです 🙂 それまでの妊娠ではだいたい10kg前後の増加でした。

雑穀米の味が苦手な人は、カレーや丼などで食べるといいです。豆類の食感が多少、気にならなくなります。

 

うちの子たちも雑穀米が好きじゃないので基本、白米炊いてます。
1個しか炊飯器がないから、雑穀米は冷凍庫から出してレンジでチンして食べます。


スポンサーリンク
おすすめの記事