衣類乾燥機の乾太くん、2年半使ってみた結果。

2年半前に初めて衣類乾燥機を使ってから、あまりの使い勝手のよさに毎日お世話になっております。
当初はベランダに家族分の洗濯物を干すスペースが足りなくなったことが主な理由で購入しました。

使って2年半の感想や失敗談を書いていきます。

使って実感したこと

  • 気温が低い冬でも洗濯物がすぐ乾く
  • 手荒れ防止&時短
    • 自分が寝込んでも誰かがやってくれる

     

    わが家では毎日7人分の洗濯をしています。
    部屋干しがほぼなくなったのでベランダや室内が広く使えるように。

    干すという作業がなくなるだけでかなりの時間の節約。

    運んで干して取り込む作業を1日30分とした場合、
    1ヶ月では約15時間の計算になります。
    また、実際に私が入院している時や家族の半数以上がインフルエンザや胃腸炎になった時も動ける人が洗濯~乾燥までしてくれてました。

    ガス衣類乾燥機 乾太くんRDT-52S
    5kgタイプ

    こんな失敗

    • ギュウギュウに入れすぎて乾きにムラがでる
    • 高温に弱い素材のお洋服を縮ませてしまった

     

    乾燥機を買った当初、どれくらいが適量が分からずについつい入れすぎてました。結果、厚物の洋服や靴下がまだ乾ききってないとかが・・・。脱水直後は少なく見えても乾くとかなりふっくらしてくるので入れすぎ注意!

    脱水直後(バスタオル7枚、スポーツタオル2枚)

    乾燥後

    上の写真ぐらいだと乾燥機の中もゆとりがあって乾きムラになることはなし。

    あと、ニット類はやっぱり縮みます。(デリケートコースっていうのもあるんだけど)
    熱に弱いレースや装飾がついたお洋服などはハンガー干しにしています。

    10kgの洗濯機で平日は最低でも2回、週末は学校に通う子どもたちが給食エプロンや体操服などを持ち帰るのでさらに洗濯物は増加。家族が増えるにつれ、ハンガーや洗濯ピンチなども大量に。
    乾燥機を使うようになってから、ずっと捨てないで保管しておいた大量のハンガーたち。
    引越を機に、半分以上断捨離しました。

    大家族にこそオススメしたい家電NO.1です!


    今では年中、乾太くんで乾燥してます。

    ランキングに参加中。
    ↓ポチッと押してくれたら嬉しいです。
    にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
    にほんブログ村

    スポンサーリンク
    おすすめの記事