冷凍ブロッコリー《エクアドル産》
内容量  500g
購入金額 302円
先日、ビーフシチューを作る時にA-プライスで購入しました。
お野菜は冷凍が便利で使いやすいです。ちょっと2~3個だけお弁当に使いたい時にも助かります。
コストコに2kg超えのブロッコリーがありますが、うちでは消費しきれそうにないので500gぐらいでちょうどいいです。
購入したブロッコリーはエクアドル産
2019年上半期の冷凍野菜の輸入量で1位中国、2位エクアドルとなっておりエクアドル産のブロッコリーの輸入量は年々増加しているそう。
ブロッコリーは低糖質で栄養価が高い食材ということで糖質制限メニューにもよく使われていますよね。

ほうれん草やコーンは当上半期、昨年大幅増の反動減があったのに対し、ブロッコリーは家庭用・業務用とも需要が拡大している。

ニチレイフーズは「(家庭用)ブロッコリーの購入頻度は冷凍野菜の中で最も高い」としてこの秋、エクアドル産ブロッコリーの大袋商品を発売する。ライフフーズはデリカ向けにエクアドル産の販売が伸び、4~6月は前年の2倍の売上げを記録したという。

高地栽培するエクアドルではブロッコリーの通年栽培ができ、虫などの異物の混入が極めて少ない。

虫などが苦手な人にはエクアドル産のブロッコリーをおすすめします。私も本当に虫が苦手なので野菜についていたら叫んでしまいます・・・。
解凍方法は自然解凍・流水解凍・ボイルとお好みで。
ビーフシチューをつくったときは300gぐらい使いました。パスタやスープの具に使えば500gはすぐになくなりそう。
上の記事のとおり、ニチレイから1kgぐらいのが発売されたらぜひ購入したいです。
スポンサーリンク
おすすめの記事